麺家 喜多楽の今昔支那そば炙り肉入り醤油
6000杯食べたマニアがオススメ!愛知県名古屋市の旨過ぎる人気ラーメン30選
公開日:2021.09.01
更新日:2021.09.01

6000杯以上のラーメンを食べた筆者が、愛知県名古屋市内のオススメラーメンをエリアごとに厳選してご紹介。名古屋のプチご当地ラーメンから、最近の流行まで様々なラーメンをチョイスしたので、きっと名古屋市内で食べたいラーメンが見つかるはず。名古屋でラーメン食べるなら、VACANラーメン特集を見れば間違いない。(お店の前の番号はオススメ順の意味ではありません)

1. 半蔵グループが名駅近くに登場「麺家 獅子丸」名古屋駅
麺家 獅子丸は、同じ名古屋市の藤が丘に本店のある人気ラーメン店・半蔵グループが、名古屋駅近くに出した系列店。正直に行って、藤が丘は名古屋市中心部からは遠いので、ここ麺家 獅子丸が名駅エリアに登場した時は嬉しかった。
麺家 獅子丸では、素材にこだわったスープと自家製麺のラーメンを提供しており、1番人気は屋号を冠した「獅子丸ぱいたんらぁめん」。真っ白クリーミーなスープが見た目に美しく、きちんと満足感のある美味しさながら、意外にあっさりで食べやすい。明るく綺麗な店内の雰囲気なども相まって、女性のお客さんが多いのも麺家 獅子丸の特徴。
店舗情報を見る

2. 創業からずっと無化調「中華そば 浄心家」国際センター
中華そば 浄心家は、名古屋から地下鉄桜通線で一駅、国際センターエリアの実力派ラーメン店。距離的には、中華そば 浄心家まで名古屋駅から歩いて行くことも十分可能。
中華そば 浄心家では、創業当初から無化調ラーメンを貫き、看板メニューはあっさり醤油ラーメン。世代を問わず好かれそうな王道の味で、個人的にも好みのラーメン。麺を2種類から選べるのも中華そば 浄心家の特徴で、滑らかなストレート麺かゴワっとした縮れ麺から、お好きな方をどうぞ。
店舗情報を見る

3. 玉子とじラーメンの始祖「萬珍軒」中村区役所
名古屋駅のお隣、中村区役所駅近くの有名ラーメン店が、ここ萬珍軒。萬珍軒は、名古屋周辺のプチご当地ラーメン・玉子とじラーメンの元祖として有名なところで、それもあってか多くのお客さんが玉子とじラーメンを注文しているのを見かける。
鶏や豚をベースに醤油味でまとめたスープ、そこに溶き卵を入れて仕上げるのが萬珍軒の玉子とじラーメンで、玉子の量は結構多め。そのおかげで、スープが玉子と一緒に麺に絡みついてきて、これかなり旨い。玉子とじラーメン以外にも、萬珍軒には中華の一品料理も豊富に揃い、時間があればゆっくり楽しんでみたい。
店舗情報を見る

4. クワトロスープの黄金比「麺屋はやぶさ 名駅店」
麺屋はやぶさ 名駅店は、オリジナルの洋風ラーメンが名物の、名古屋駅近くにある人気ラーメン店。名古屋駅以外にも、大須や黒川にも麺屋はやぶさの店舗はあったような。
麺屋はやぶさ 名駅店の1番人気は、4種類のスープを黄金比で合わせた「豊潤はやぶさ」で、その中でも割と魚介の風味を感じる仕上がり。味も見た目も非常に個性的な泡系ラーメンに仕上がっていて、名古屋駅周辺でラーメンを食べるなら、麺屋はやぶさ 名駅店を是非その候補に入れてみてほしい。
店舗情報を見る

5. 名古屋では珍しい濃厚煮干し「にぼしらーめん88 本店」名古屋駅
名古屋駅近くで、濃厚な煮干しスープが評判の人気ラーメン店が、にぼしらーめん88 本店。名古屋市内の他にも店舗があるようだが、その総本山は名古屋駅エリアのここ。
にぼしらーめん88 本店の煮干しラーメンは、ドロドロと濃厚で動物系も大量に使っており、味付けも強めでインパクトあるタイプ。好みは分かれそうだが、ハマる人はとことんハマりそう。お腹いっぱい食べたい人には、大盛り無料のつけ麺もオススメ。
店舗情報を見る
6. 栄屈指の人気店「なるとや 栄店」新栄町
名古屋随一の繁華街・栄でラーメン食べるなら、なるとや 栄店は外せない。今では大須にも店舗があったりするが、ここ栄店の方が先にできたはずで、本店的な位置付け。
なるとや 栄店へ行くのが初めてなら、まずは塩ラーメンを是非。あっさりめのスープは油も少なめ、魚介の風味が印象的な塩ラーメンで、世代を問わず多くの人に好かれそうな味。夜は空いていることが多いので、混雑を避けたい場合は夜の訪問がオススメ。
店舗情報を見る

7. スパイシーカレーそばがオススメ「中華そば・つけそば 高松」高岳
名古屋市営地下鉄・高岳駅近くの高松は、定番から個性派まで、多彩なメニューが揃う人気ラーメン店。名古屋市内でどんなラーメンを食べるか迷ったら、高松へ行けばきっと食べたいラーメンが見つかるはず。
その中でも高松での個人的なオススメは、スパイシーなカレーラーメン、その名も「辛カレーそば」。ベースは和風出汁で、カレーうどんからも想像つくように、カレーと魚介の相性は抜群。それなりに辛いため、辛いものが苦手な人には全くオススメできないが、そうでなければ是非トライしてみてほしい。
店舗情報を見る

8. たまり醤油の旨味濃厚「濃厚中華そば 佐とう」丸の内
名古屋のビジネス街・丸の内にある濃厚中華そば 佐とうは、今の名古屋でも特に人気の高いラーメン店の1つ。ランチタイムは行列ができていることも多く、可能なら濃厚中華そば 佐とうへは少し時間をずらしての訪問がベター。
屋号に濃厚の文字があるものの、濃厚中華そば 佐とうのそれが意味するのは、スープがドロドロ濃厚ではなく、たまり醤油の旨味が濃厚なこと。ほんのり甘くて濃いめな濃厚中華そば 佐とうのラーメンは、名古屋人の好みにドンピシャ。チャーシューがたっぷり入る、チャーシュー中華そばが特にオススメ。
店舗情報を見る
9. ラーメンとソーキそばの二枚看板「麺屋玉ぐすく」今池
今池の麺屋玉ぐすくは、名古屋のラーメン店の中でも、特にお気に入りなお店の1つ。麺屋玉ぐすくは、名古屋はもとい全国的にも珍しい、ラーメンとソーキそばの二枚看板でやっており、今回はラーメンをご紹介。
初めて麺屋玉ぐすくのラーメンを食べるなら、まずは醤油ラーメンを是非。醤油の香りに出汁の旨味もしっかりした今時のラーメンらしい味で、素晴らしく美味しい。盛り付けも美しく、細部まで隙がない。他にも塩ラーメンやつけ麺など、麺屋玉ぐすくのメニューは多く、近所に住んでたら間違いなく通い詰めてる。
店舗情報を見る

10. 名古屋屈指の濃厚つけ麺「中華蕎麦 生る」今池
名古屋で濃厚なつけ麺を食べるなら、今池の中華蕎麦 生るは絶対に外せない。中華蕎麦 生るの店主は、東京の超有名ラーメン店での修行経験を持ち、その話題性もあってか、開業して瞬く間に名古屋屈指の人気ラーメン店へ成長。
中華蕎麦 生るのつけ麺は、動物に魚介を合わせたもので、特段珍しいタイプではないが、率直に言ってめちゃくちゃ旨い。特に自家製麺が最高で、名古屋のラーメン店でも1・2を争う出来栄えの麺と言っても過言ではない。王道のつけ麺こそ、丁寧に作ればここまで美味しくなることを、中華蕎麦 生るは教えてくれる。
店舗情報を見る

11. 台湾ラーメンの始祖「味仙 今池本店」今池
味仙 今池本店は、名古屋周辺のプチご当地ラーメン、台湾ラーメンの元祖として非常に有名なところ。今では味仙も、名古屋市内のあちこちに店舗があるが、その総本山が名古屋のラーメン激戦区、今池にあるここ。
味仙 今池本店の台湾ラーメンは、辛い挽き肉にニラやニンニクなども入ったもの。結構な辛さがクセになり、食べると汗が吹き出てきて、ニンニクなどのおかげでスタミナもつきそうなラーメン。味仙 今池本店には、台湾ラーメン以外にも中華料理のメニューが豊富で、ゆっくり色々楽しんでいるお客さんも多い。
店舗情報を見る

12. 自家製麺もスープも旨過ぎる「らーめん奏」吹上
らーめん奏は、吹上駅3番出口からすぐの場所にある、名古屋屈指の大人気ラーメン店。吹上から隣の今池周辺は、名古屋でもラーメン激戦区と呼べるエリアだが、らーめん奏の実力はその中でも間違いなくトップクラス。
らーめん奏へ行くのが初めてなら、まずは塩ラーメンを是非。特に塩チャーシュー麺がオススメで、厳選素材から作り出すスープに自家製麺もマジで旨い。塩ラーメンゆえ麺の味がわかりやすく、更に大盛り無料サービスなのが嬉しい。スープとのバランスなどを考えて作られた、こだわりチャーシューも絶品。
店舗情報を見る

13. 好来系の総本山「好来道場」吹上
吹上駅から少々歩いた場所にある好来道場は、名古屋周辺のプチご当地ラーメン、好来系の総本山として非常に有名なラーメン店。今ではそれなりに好来系のラーメンを出すところは増えたものの、好来道場の人気は全く衰えない。
好来系のラーメンは薬膳ラーメンとも呼ばれ、優しい味わいのスープが特徴的。スープだけ飲むとちょっと物足りない気がするのに、麺を食べるとちょうどいいのが好来道場のラーメンの面白いところ。トッピングのメンマやチャーシューも美味しく、好来道場の常連にはとろろ昆布シート入りの快老麺も人気。
店舗情報を見る
14. 自慢の完全無化調ラーメンを是非「麺家 喜多楽」東別院
金山から地下鉄で一駅、東別院駅近くの人気ラーメン店が、この麺家 喜多楽。麺家 喜多楽は、創業から既におよそ20年の歴史があるものの、未だに人気は衰えないばかりか増す一方で、個人的にも名古屋で特にオススメなラーメン店の1つ。
初めて麺家 喜多楽を訪れたなら、まずは完全無化調で仕上げたラーメン「今昔支那そば」を是非。特に強い個性があるわけではないが、厳選素材を使って丁寧に作られたラーメンで、麺もスープもトッピングも最高に旨い。炙りチャーシューも追加するのもイチオシで、炙った肉とスープの相性が良い。
店舗情報を見る

15. 高山の名店の味を名古屋で「つけめん 豆天狗 名古屋金山店」金山
つけめん 豆天狗 名古屋金山店は、高山ラーメンの老舗・豆天狗が、金山に出した系列店。昔の豆天狗は他にも店舗があったが、今そのラーメンを食べられるのは、高山の本店以外にここ名古屋金山店だけのはず。
つけめん 豆天狗 名古屋金山店では、その屋号通りつけ麺推しで、魚介の効いたスープに自家製麺の組み合わせ。強い個性があるわけではないが、飽きのこない美味しさで、近所にあったら重宝しそう。スープの中にはチャーシューもゴロゴロ入り、中盛り無料の麺も含めて食べ応え十分。
店舗情報を見る

16. 半蔵グループの最新店舗「麺家 幸先坂」鶴舞
藤が丘の麺家 半蔵、名古屋駅前の麺家 獅子丸に続く、半蔵グループの最新ブランドが、鶴舞にあるここ麺家 幸先坂。こだわりの素材や自家製麺などの根幹部分は共通ながら、麺家 幸先坂では他の2店舗とはまた異なるラーメンやつけ麺を提供。
メニューはいくつかある中で、麺家 幸先坂の個人的なオススメは、鴨の醤油つけ麺。日本蕎麦をモチーフにしたようなつけ麺で、全粒粉入りの細麺を醤油ベースの魚介スープで食べるもの。これが素晴らしく美味しく、トッピングの鴨チャーシューもジューシー。店内は広めでテーブル席も多く、家族連れでもゆったりラーメンを楽しめるはず。
店舗情報を見る
17. 女性にも大人気の洋風ラーメン「ラーメン十夢」荒畑
荒畑のラーメン十夢は、名古屋市内でも異彩を放つ、個性派洋風ラーメンの人気店。洋風のオシャレなラーメンなのもあってか、ラーメン十夢ではカップルや女性のお客さんが多いのが特徴の1つかも。
メニューは非常に多い中、ラーメン十夢の1番人気は「トマトまぜメン」。濃厚なトマトソースがたっぷり入ったまぜそばで、見た目はパスタのよう。でも麺を食べれば、ラーメンのそれだとわかるはず。ラーメン十夢では、ランチはライスかサラダが無料サービスとなっており、プラス100円で〆にチーズリゾットにするのもオススメ。
店舗情報を見る

18. ありそうでない濃厚焼き干しラーメン「らぁめん翠蓮」いりなか
らぁめん翠蓮は、鶴舞線のいりなか駅近くにある、個人的にも名古屋市内でオススメなラーメン店の1つ。外観も内装も非常にオシャレな感じで、らぁめん翠蓮はパッと見てラーメン店には思えず、まるでカフェのよう。
ラーメンも非常に個性的で、らぁめん翠蓮の看板メニューは濃厚な焼き干しラーメン。様々な素材を使いつつ、その名前通り特に魚介の風味が強く、意外にありそうでないラーメンで大好き。らぁめん翠蓮では、トッピングにも個性が光り、栄養豊富な豆苗などが入ったりするのが、ラーメンでは珍しいと同時に面白い。
店舗情報を見る
19. 如水グループの総本山「ラーメン専門店 徳川町 如水」森下・車道
ラーメン専門店 徳川町 如水は、名古屋のラーメン業界を牽引してきた、大御所的存在と呼べる大人気ラーメン店。如水グループも、今では名古屋市内やそれ以外に系列店が増えたものの、その総本山がここ徳川町。
如水の看板メニューは塩ラーメンで、数十種類の素材を贅沢に使い、全てをバランス良くまとめ上げたもの。誰にでも好かれそうなラーメンで、細めながらコシのある麺も旨い。休日のランチタイムなどは混雑していることもあり、如水へ行くなら空いている夜の訪問がオススメ。
店舗情報を見る

20. 山形のご当地ラーメンを名古屋で「からみそラーメン ふくろう 本店」上飯田
からみそラーメン ふくろう 本店は、山形県のご当地ラーメンの1つ・辛味噌ラーメンが食べられる、名古屋では貴重なラーメン店。いつの間にか、からみそラーメン ふくろうグループはあちこちに店舗が増えたが、本店は上飯田のここ。
濃厚な味噌スープは、油もやや多めでパンチあるもの。そこに真っ赤な辛味噌を溶かしていくと、更に強烈なインパクトを感じる。辛味噌の量は調節可能だが、普通でも十分な辛さがあるので、からみそラーメン ふくろう 本店へ行くのが初めてなら、まずは普通から試すのがオススメ。
店舗情報を見る
21. 丸和グループの本拠地「つけ麺 丸和 春田本店」春田
名古屋市でつけ麺を食べるなら、つけ麺 丸和 春田本店は絶対に外せない候補の1つ。丸和グループも、今では名古屋市内のあちこちに店舗があるものの、ラーメン好きなら一度はここ春田の本店に足を運んでみたい。
つけ麺 丸和 春田本店では、濃厚系の丸和つけ麺と、つけ麺の元祖に影響を受けた嘉六つけ麺があり、名古屋では貴重な後者を是非食べてみてほしい。甘味・酸味・辛味が絶妙に効いた熱々スープに、丸和自慢の自家製麺も最高。麺の大盛りが無料なのも、非常に嬉しいサービス。
店舗情報を見る

22. 台湾まぜそばの元祖「麺屋はなび 高畑本店」高畑
麺屋はなび 高畑本店は、かつて大ブームを巻き起こした名古屋の新ご当地グルメ・台湾まぜそばの元祖として、あまりにも有名なラーメン店。今ではあちこちに系列店があるものの、東山線の終点・高畑にあるここは麺屋はなびグループの総本山。
ピリ辛の台湾ミンチにネギやニラなどの具材をよく混ぜて食べるのが台湾まぜそばで、元祖である麺屋はなび 高畑本店の人気は今でも健在。麺を食べ終わると具材が残るので、そこに無料の追い飯を入れて〆るのが正義。個人的には、麺屋はなび 高畑本店の塩ラーメンも捨てがたいので、是非食べてみてほしい。
店舗情報を見る
23. 名古屋の超人気海老ラーメン「えびそば 緋彩(ひいろ)」堀田
えびそば 緋彩は、瑞穂区の堀田駅からやや歩いた場所にある、名古屋屈指の超人気ラーメン店。その屋号通り、えびそば 緋彩では海老ラーメンを提供しており、名古屋市内でも海老ラーメンのお店は増えているが、えびそば 緋彩はその中でも随一の人気ぶり。
えびそば 緋彩には多彩な海老ラーメンがある中で、人気は「濃厚えびそば」。真っ白なスープは、そのビジュアルから想像できないほどに海老の風味全開で、素晴らしい美味しさ。追加トッピングの海老アヒージョも、その旨さに加えて白いスープとの組み合わせが見た目にも美しく、オススメなトッピングの1つ。
店舗情報を見る

24. 魚介の風味が印象的な塩ラーメン「らぁ麺や 汐そば雫」堀田
らぁ麺や 汐そば雫は、堀田駅から少し歩いた住宅街の中にある大人気ラーメン店。今では近所の人を中心に大人気で、らぁ麺や 汐そば雫の店頭には開店前から行列ができていることも珍しくない。ただ、そこまで極端に混むことも少ない印象。
らぁ麺や 汐そば雫でまず食べてほしいのが、券売機の1番上にある塩ラーメン。厳選した素材を使ったスープは、特に魚介の風味が印象的で、たっぷりの旨味に溢れたコクのある味わい。塩ラーメンはあっさりのイメージを持っている人は、ちょっと驚くかも。人気があるのも納得のラーメンで、是非多くの人に食べてほしい。
店舗情報を見る

25. 名古屋No.1の人気店「らぁ麺 紫陽花」六番町
恐らく、名古屋で1番の人気ラーメン店と言っても過言ではないのが、六番町駅からやや離れた場所にある、らぁ麺 紫陽花。正直アクセスは良くないうえに、らぁ麺 紫陽花の周辺には何もないが、次から次へとお客さんがやってくるのが、その人気ぶりを証明している。
らぁ麺 紫陽花の看板メニューは醤油ラーメンで、特に醤油の香りが印象的なもの。東京では珍しくないラーメンだが、名古屋では希少なタイプのラーメンで、同時に素晴らしく美味しく、らぁ麺 紫陽花が人気なのも納得。それゆえ行列していることが殆どながら、平日の昼遅めならサッと入れることもあるようで、その時間が狙い目。
店舗情報を見る

26. 個性的な牛骨味噌ラーメンを是非「麺屋 いえろう」日比野
金山から地下鉄で一駅の場所、日比野から少し歩いた場所にある人気ラーメン店が、ここ麺屋 いえろう。麺屋 いえろうの店主は、同じ名古屋市内の有名ラーメン店、麺家 喜多楽で修行した後に、自分の店を開いたよう。屋号にあるように、椅子なそのインテリアは黄色でまとまっていて面白い。
そんな麺屋 いえろうで是非食べてほしいのが、牛骨味噌ラーメン。名古屋市内では他にそう見かけないラーメンで、元々の味噌スープの旨さに加え、ミンチを溶かしていくことで少しずつ味が変化して面白く、もっと多くの人に麺屋 いえろうの牛骨味噌ラーメンの存在を知ってもらいたい。ツルツル滑らかな自家製麺と、スープの相性もいい。
店舗情報を見る

27. 名古屋では珍しい鴨ラーメン「酒楽亭 空庵」有松
名古屋市の郊外、有松にある大人気ラーメン店が、この酒楽亭 空庵。酒楽亭 空庵は、名古屋では珍しい印象の鴨ラーメンを提供しており、それもあってか特に休日などは、開店前から長い行列ができていることも。
ラーメン店とは思えないオシャレな空間で、まず前菜から始まり、その後に鴨ラーメンを出すのが酒楽亭 空庵のスタイル。値段は高めながら、人気があるのも納得の美味しさで、特にスープと鴨チャーシューが絶品。サイドメニューの鴨フレークシチューもイチオシで、お腹に余裕があれば是非。ちなみにラーメンは昼のみで、夜は水餃子専門店となり、そちらも気になる。
店舗情報を見る
28. 半蔵グループの総本山「麺家 半蔵」藤が丘
個人的に、名古屋でも昔から好きなラーメン店の1つが、東山線の終点・藤が丘にある麺家 半蔵。今では、名古屋駅や鶴舞にも系列店があるものの、麺家 半蔵グループの総本山はここ。昼時は混むこともあるようだが、ピークを外せば麺家 半蔵は入りやすいはず。
麺家 半蔵の看板メニューはつけ麺で、特に伊勢海老つけ麺がオススメ。マグマの如く煮えたぎったスープからは海老の風味が漂い、麺家 半蔵自慢の自家製麺とも相性抜群。特に麺家 半蔵の自家製麺は、名古屋市内のラーメン店でもトップクラスだと思っており、麺好きには是非とその旨さを体験してもらいたい。
店舗情報を見る

29. 名古屋で豚骨ラーメンなら絶対ここ「一陽軒」塩釜口
名古屋で豚骨ラーメンを食べるなら、塩釜口の一陽軒は絶対に外せない。個人的にも、一陽軒の豚骨ラーメンは初めて食べた時に結構衝撃を受けて、是非色んな人にその旨さを伝えたいと思っていた。
一陽軒の豚骨ラーメンは、しっかり濃度のある豚骨スープに自家製中太麺の組み合わせで、有名な博多や横浜家系ラーメンなどとは異なる、一陽軒独自のもの。率直に言って物凄く美味しく、特に豚骨ラーメン好きは絶対に一陽軒へ行くべきだと、自信を持ってオススメしたい。トッピングのチャーシューやメンマなども秀逸。
店舗情報を見る

30. 名古屋市東部の大人気煮干し「らぁ麺 蒼空」原・植田
名古屋市の東、鶴舞線の原駅と植田駅の中間ぐらいにある人気ラーメン店が、らぁ麺 蒼空。周辺の住民から高い支持を得ており、特に休日ともなれば、らぁ麺 蒼空の店頭には行列ができていることも珍しくないよう。
らぁ麺 蒼空では、煮干しを使ったラーメンがウリで、初めてなら豚骨と合わせた「平子らぁ麺」を是非。豚骨がそれなりに主張しつつも、煮干しはそれ以上。人気があるのも納得の美味しさで、他のラーメンも食べたくなるはず。限定ラーメンも積極的にやっており、詳細はらぁ麺 蒼空のブログなどを要チェック。
店舗情報を見る
最新のラーメン特集記事



Back