吉村家の中盛チャーシューメン味玉海苔増し
6000杯食べたマニアがオススメ!本場・横浜市の激ウマ横浜家系ラーメン24選
公開日:2021.09.30
更新日:2021.09.30

6000杯以上食べたラーメンマニアの筆者が、本場・横浜市に数ある横浜家系ラーメンの中から、特に好きなお店を横浜市内のエリアごとに厳選してご紹介。横浜家系ラーメンの本場ゆえ、横浜市内には各地に横浜家系ラーメンのお店があるので、どこの横浜家系ラーメンを食べたらいいかわからない人も、VACANラーメン特集を見れば大丈夫。(お店の前の番号は、オススメ順の意味ではありません)

1. 横浜家系ラーメンの始祖「家系総本山 吉村家」 横浜駅
横浜家系ラーメンの元祖として、あまりにも名高い超有名ラーメン店が、ここ家系総本山 吉村家。日本屈指の巨大駅、横浜駅から歩いて行ける場所で、家系総本山 吉村家へのアクセスは非常に便利。
濃厚な豚骨醤油スープに、横浜家系ラーメン御用達の酒井製麺、安くて豊富なトッピングの数々など、横浜家系ラーメン好きなら、一度は吉村家を体感しておきたい。横浜家系ラーメンにつきものの、ライスも忘れずに。その知名度ゆえ、吉村家は殆どの時間帯で長蛇の行列ができているが、その分回転も非常に早く、平日の中途半端な時間などは入りやすいこともある。
店舗情報を見る
2. 伊勢佐木長者町の人気家系「横濱家系ラーメン 勝鬨家」 伊勢佐木長者町
伊勢佐木長者町・関内エリアにある横浜家系ラーメンの人気店が、横濱家系ラーメン 勝鬨家。すぐ隣に、横浜市屈指の人気ラーメン店・地球の中華そばがあるせいか、注目度が低い気がするが、個人的には勝鬨家も好き。
勝鬨家の横浜家系ラーメンは、ある程度の濃厚さがありつつも、飲みやすいスープがいい。香ばしいチャーシューも勝鬨家の名物で、それがたっぷり入るチャーシュー麺か、屋号のついた勝鬨ラーメンがオススメ。その美味しさに加えて大判で食べ応えがあり、ライスと一緒に頬張ればもう最高。
店舗情報を見る

3. 家系の歴史を語るなら外せない「介一家 山手店」 山手
介一家 山手店は、元々は横浜家系ラーメンの重鎮が立ち上げたお店で、その後に各地で店舗展開。現在では、残った介一家各店舗の関連性は薄そうで、その中でも山手駅すぐそばにある介一家 山手店の評判が特にいい印象。
介一家 山手店の豚骨醤油スープは、昔食べた時よりも濃くなった印象で、個人的にはこの方が好き。ピンク色に仕上がったチャーシューも美味しく、昔よりもラーメンのレベルが格段に上がっているよう。ランチタイム限定で、餃子やセットが安くなるサービスもあり、昼に介一家 山手店へ行くなら、是非活用したい。学生限定で、半ライス1杯無料サービスもある。
店舗情報を見る

4. 日ノ出町駅すぐそばの好立地「たかさご家 本店」 日ノ出町
京急本線の日ノ出町駅を出て、目の前の横断歩道を渡った場所にある横浜家系ラーメンの人気店が、たかさご家 本店。緑色の大きな看板は、横断歩道の手前からも見えるので、たかさご家 本店へ行くのに迷うことはないはず。
たかさご家 本店の横浜家系ラーメンは、割とあっさりした豚骨醤油スープが特徴的。そのスープに合わせてか、使っている酒井製麺の麺も、やや細めな印象。営業時間が非常に長いのも、たかさご家 本店の特徴で、これぐらいの濃度のスープだと、飲んだ後の〆に食べたいなーと個人的には思う(コロナ禍では、営業時間は変更の場合あり)。
店舗情報を見る

5. 名物のほうれん草を是非「横浜家系ラーメン 黄金家」 黄金町
黄金町駅近くにある、横浜家系ラーメンの人気店が、横浜家系ラーメン 黄金家。黄金町駅自体は南区に存在するが、実はこの辺りはちょうど区の境目エリアで、黄金家は住所的には中区に属するので、中区周辺店舗としてご紹介。
黄金家の横浜家系ラーメンは、これも割とあっさりながら醤油ダレがやや強めな印象。インパクトには欠けるが食べやすく、これなら世代を問わず好かれそう。店内にデカデカと掲示のある、追加トッピングの国産ほうれん草も黄金家のイチオシで、シャキシャキの食感が最高。是非お試しあれ。
店舗情報を見る
6. 横浜市内で1番好きな家系「ラーメン 末廣家」 白楽
ラーメン 末廣家は、白楽駅近くにある大人気ラーメン店。末廣家の店主は、横浜家系ラーメンの元祖・吉村家での修行経験を持ち、それもあってかここも大人気。敢えて言うなら、今回紹介する横浜家系ラーメンの中でも、1番好きなのはこの末廣家。
醤油ダレの効いた豚骨スープが最高に美味しく、何度食べても全く飽きない。そして、末廣家で個人的にイチオシなのが、トッピングのチャーシュー。火の通り具合など完璧でしっとりジューシー、更に写真をご覧の通り、1枚1枚が非常に大きく、これは増量する価値大いにあり。末廣家のチャーシューは、テイクアウト販売もやっており、電話予約で取り置きも可能なため、気になった人は是非。末廣家のTwitterで、持ち帰りチャーシューなどの情報も発信しているので要チェック。
店舗情報を見る

7. 濃厚スープが最高「家系ラーメン とらきち家」 東白楽
数ある横浜家系ラーメンの中でも、特に濃厚なスープで評判の人気店が、東白楽の家系ラーメン とらきち家。家からも比較的近いため、上の末廣家と合わせて、とらきち家は最も頻繁に食べている横浜家系ラーメンの1つ。
ベースの豚骨スープが、とらきち家では常に安定して濃いイメージがあり、夜の閉店間際になると更に濃度を増していることもあって、特にそれが最高の美味しさ。サイドメニューの賄い飯も、とらきち家の名物で、濃厚なラーメンと一緒に味わえば、これ以上ない至福の時が訪れる。とらきち家の店内には、現金で買える安くて豊富なトッピングが掲示されており、そちらもお試しあれ。
店舗情報を見る

8. 激戦区の人気家系「横浜家系ラーメン 中島家」 反町
横浜市のラーメン激戦区・反町にあるのが、横浜家系ラーメン 中島家。反町周辺は、ラーメン激戦区の中でも淡麗系のラーメンが多いイメージで、横浜家系ラーメンを出しているところでパッと思いつくのは、中島家ぐらいかも。
適度な濃度の豚骨醤油スープの旨さもさることながら、中島家の名物となっているのが、追加トッピングのキャベツ。程よく茹でられたキャベツは柔らかく、中島家の豚骨醤油スープとベストマッチ。キャベツの水分でスープが薄まるのが嫌な人は、味濃いめにするのがいいかも。また、反町周辺のラーメン店で、中休み無しの通し営業しているラーメン店は意外に少なく、その点でも中島家はありがたい存在。
店舗情報を見る

9. とんぱた亭の総本山「とんぱた亭 片倉町本店」 片倉町
横浜と新横浜の中間地点、片倉町にある横浜家系ラーメンの人気店が、とんぱた亭 片倉町本店。とんぱた亭は、片倉町以外にもいくつか系列店があるが、その総本山はここで、創業から約30年と歴史も結構長い。
特に強い個性があるわけではないが、とんぱた亭 片倉町本店の豚骨スープが実に美味しく、これは誰にでも好かれそう。チャーシュー麺にすれば食べ応えもあり、もっと食べたい人はサイドメニューの餃子もオススメ。
店舗情報を見る
10. 人生初の家系はここ「武蔵家 日吉店」 日吉
日吉駅そばにある人気ラーメン店の1つが、ここ武蔵家 日吉店。慶應義塾大学に通っていた自分としては、武蔵家 日吉店は人生で初めて食べた横浜家系ラーメンで、今でも時折食べに行っているぐらいには好き。
いつも味濃いめ油多めにするのが、学生時代からの武蔵家 日吉店での自分の食べ方で、ライス無料サービスも本当にありがたい。このライスに漬け物をたっぷり乗せて、スープが染み込んだ海苔やほうれん草と一緒に食べるのが至高。今では日吉以外に店舗も増えたが、やっぱりここが好き。
店舗情報を見る

11. 学生時代から好き「極楽汁麺 らすた」 日吉
上の武蔵家 日吉店と並び、学生時代によく通っていた日吉の人気ラーメン店が、極楽汁麺 らすた。代々木にも極楽汁麺 らすたは店舗があるが、日吉にあるこちらの方が、本店的位置付けのはず。
極楽汁麺 らすたのラーメンは、濃厚な豚骨醤油スープにやや黄色味強めの太麺が特徴的で、学生なら絶対好きだろうなーって感じのたまらない美味しさ。ライスも1杯無料サービスで、学生時代は極楽汁麺 らすたでいつもライスと共に食べたことを思います。オススメの「らすた麺」にすれば、トッピングも色々と入って食べ応えもあり、もっと食べたい人は、「欲張りらすた麺」にするのが良し。
店舗情報を見る

12. 綱島駅そばの人気家系「武虎家 綱島店」 綱島
綱島駅すぐそばにある、横浜家系ラーメンの人気店が、武虎家 綱島店。他にも綱島周辺には、横浜家系ラーメンのお店がいくつかあるが、個人的にはここが好き。
武虎家 綱島店の横浜家系ラーメンは、やや醤油ダレ強めな印象で、味濃いのがいい。麺はやや細めな印象で、茹で加減は普通が好み。ランチタイムの15時までは、武虎家 綱島店ではライス無料で食べ放題となっており、昼に行くなら是非活用したい(それ以外の時間も、50円で食べ放題)。
店舗情報を見る

13. トレッサ横浜近くの人気家系「心家」 大倉山
大型ショッピングモール・トレッサ横浜近くにある、横浜家系ラーメンの人気店が心家。最寄りは一応、東急東横線の大倉山駅だが、歩くとかなり遠いので、新横浜や鶴見からバスなどを使ってトレッサ横浜まで行って、そこから歩くのがベター。
心家の横浜家系ラーメンは、醤油ダレよりも豚骨スープの方が少し強めかも。でも濃厚過ぎない味わいで実に食べやすく、酒井製麺のモチモチ中太麺との相性も最高。チャーシュー麺にすると、心家では大きなチャーシューがたっぷり入り、これがその旨さに加えて柔らかく食べやすくてまた好み。少しスープに浸して、温めると尚良し。
店舗情報を見る
14. 家系ラーメンの老舗の1つ「近藤家 本店」 北山田
北山田駅近くの近藤家 本店は、数ある横浜家系ラーメンのお店の中でも、老舗と呼べる存在の1つ。近藤家 本店のルーツは吉村家にあり、ここ北山田以外にも、現在では川崎市の方にも近藤家は支店を展開していた気が。
近藤家 本店では、海苔でラーメンを覆うようにして提供されるが、これは横浜家系ラーメンの中でも老舗に多い印象。酒井製麺の麺は、そのモチモチ感を堪能するため、硬めではなく普通か柔らかめがオススメ。個人的には、普通が1番。場所柄、家族連れなども多く訪れるのか、近藤家 本店にはテーブル席も多くあるのが嬉しい。
店舗情報を見る

15. 地元野菜がたっぷり「横浜ラーメン厨房 うえむらや」 鴨居
鴨居駅からやや離れた場所にある横浜家系ラーメンのお店が、横浜ラーメン厨房 うえむらや。場所的には、支那蕎麦屋 藤花のすぐ近くで、鴨居駅から歩くと正直遠いのと、うえむらやには駐車場も多数完備されているので、訪問の際は車を使った方が無難。
うえむらやの横浜家系ラーメンは、あっさりライトな豚骨醤油スープが特徴的。そこにキャベツが入ったキャベ玉ラーメンが、うえむらやの名物で、程よく茹でられたキャベツはその甘みが印象的。うえむらやでは、ラーメン以外にも地元の野菜をたっぷり使用しているそうで、それを使った餃子やチャーハンも人気。
店舗情報を見る
16. あっさりゴマ入り家系「千家 本店」 南太田・黄金町
千家 本店は、南太田と黄金町のちょうど中間ぐらいにある、横浜家系ラーメンの老舗。どちらかと言えば、黄金町の方が千家 本店までは微妙に近いかもってぐらいで、実際ほぼ同じ。
千家 本店の横浜家系ラーメンは、かなり薄めのあっさりしたスープに加え、デフォルトでゴマが入っているのが特徴的。濃厚過ぎる横浜家系ラーメンが苦手な人は、千家 本店へ行くといいかも。千家 本店では、味の濃さや麺の硬さ・油の量に加えて、ゴマ増しも無料でできたような気がして、ゴマ好きの人は是非(昔の話で、今もできるかは未確認)。
店舗情報を見る

17. チャーシューが絶品「田上家」 弘明寺
ブルーライン弘明寺駅近くにある横浜家系ラーメンの人気店が、この田上家。同じ弘明寺駅でも、ブルーラインと京急はかなり離れており、うっかり間違えると田上家までは遠いのでご注意を。
豚骨醤油スープや麺の旨さもさることながら、個人的に田上家でイチオシなのがチャーシュー。既に紹介した白楽の末廣家と田上家が、数ある横浜家系ラーメンの中でもツートップに入るぐらい好きなチャーシューで、絶対にチャーシュー麺がオススメ。加えて田上家では、チャーシューもその時だけの限定品や持ち帰り用を時折販売しており、詳細は田上家のTwitterを要チェック。
店舗情報を見る

18. 永ちゃん大好き家系「ラーメン 小村」 弘明寺
上の田上家と並び、弘明寺でもう1軒オススメしたい横浜家系ラーメンのお店が、ラーメン 小村。店内には、永ちゃんこと歌手の矢沢永吉氏のグッズなどが並び、どうやらラーメン 小村の店主は永ちゃん好きのよう。
ラーメン 小村の横浜家系ラーメンは、薄過ぎず濃過ぎずマイルドな味わいの豚骨醤油スープで、これなら誰にでも好かれそう。麺は普通でも割と硬めな印象で、これなら他のお店で普通で頼んでいる人は、柔らかめにするのもありかも。サイドメニューには餃子もあり、ラーメンだけでちょっと物足りないと思う人は是非。
店舗情報を見る
19. 上大岡駅そばの大人気家系「北里家」 上大岡
北里家は、上大岡駅そばにある大人気横浜家系ラーメン店。2020年オープンと、北里家の歴史はまだ新しいが、既に上大岡の街に根付いているようで、その立地の良さもあってか、中途半端な時間でも混んでいることも珍しくない。
濃厚な豚骨醤油スープに酒井製麺の中太麺は、横浜家系ラーメンの定番で、間違いない旨さ。横浜家系ラーメンにはつきもののライスも、北里家では無料サービスとなっているのがありがたく、ここは遠慮なくガッツリいくべし。漬け物をライスに乗せて、それとスープに浸した海苔やほうれん草を一緒に食べるのが好き。
店舗情報を見る

20. 直系に昇格した大人気店「環2家」 上永谷・下永谷
割と最近、吉村家直系店として認められた、横浜家系ラーメンの大人気店が、ここ環2家。環状2号線沿いにあるから環2家と非常にわかりやすい屋号で、駐車場も完備。最寄駅はブルーラインの上永谷駅か下永谷駅で、そのどちらからも徒歩10〜15分程度と少し遠い。
環2家の濃厚な豚骨醤油スープは、やや醤油ダレ強めな印象で、これは吉村家直系店らしい味わい。更に味濃いめ油多めにするのが個人的な好みでそこにライスを合わせれば何も言うことはなし。卓上調味料を色々と試して、自分好みの味を探すのも楽しい。最近になって、環2家 蒲田店として横浜から東京へ進出したよう。
店舗情報を見る
21. 壱六家の総本山「ラーメン壱六家 磯子本店」 磯子
磯子にある横浜家系ラーメンの人気店が、ラーメン壱六家 磯子本店。いくつか店舗があるが本店はここ磯子で、他にも壱六家から派生した横浜家系ラーメンのお店は多数あり、全てを列挙するのは不可能なほど。
横浜家系ラーメンのスープは、豚骨と鶏の両方を使うところが多い中、ラーメン壱六家 磯子本店では豚骨100%だそう。きちんと濃度ある豚骨醤油スープに、うずら卵が入るのがラーメン壱六家 磯子本店の特徴で、やっぱり美味しい。サイドメニューの餃子もラーメン壱六家 磯子本店の名物で、ラーメンでは不足しがちな栄養を補うのに役立つかも。
店舗情報を見る

22. 吉村家直系第1号「ラーメン 杉田家」 新杉田
新杉田駅そばのラーメン 杉田家は、吉村家での修行を経て独立した、吉村家直系第1号の超人気ラーメン店。やはりそのブランド力は凄まじく、杉田家は早朝から営業しているにも関わらず、その時間でも行列ができたりするそう。昼過ぎから夕方の中途半端な時間なら、空いていることもあるが。
大量の豚骨などを惜しげも無く用いた杉田家のスープは、濃厚で物凄く旨い。席によっては、杉田家の厨房にある寸胴の中を見ることもでき、そこに入っている豚骨などの量を見れば、その旨さにも納得できるはず。更に杉田家では、中盛りや大盛りチャーシュー麺にするとかなり量が増える印象で、ガッツリ食べたい場合にはたまらない。2種類から選べるライスと一緒にどうぞ。
店舗情報を見る

23. 王道家系列の人気店「家系ラーメン王道 王道之印」 杉田
家系ラーメン王道 王道之印は、既に紹介済みのとらきち家などと同じく、千葉県柏市の王道家系列の人気店。一応、王道之印の最寄駅は京急線の杉田駅だが、歩くとかなり遠いのと坂のアップダウンも激しいため、訪問の際は車やバイクを推奨(駐車場完備)。
王道家系列は、どこもベースの豚骨スープが安定して濃いイメージがあり、それはここ王道之印でも健在。やっぱり、横浜家系ラーメンは濃いスープが最高。味濃いめ油多めで頼めば、更にパンチが増し、王道之印オススメのチャーシュー麺にすれば、たっぷりの肉が追加されて食べ応え十分で大満足の食事となるはず。
店舗情報を見る
24. 常に人気上位の家系「寿々喜家(寿々㐂家)」 上星川
色々なアンケートや人気ランキングで、好きな横浜家系ラーメンはどこかと聞かれて、ほぼ必ず毎回上位に入っているのが、上星川の寿々喜家。寿々喜家の人気は凄まじく、休日ともなれば中途半端な時間でも、長蛇の列ができているのも珍しくない。
寿々喜家の客層を見ていると、若者からお年寄りまで幅広く、それはマイルドで食べやすい豚骨醤油スープのおかげだろう。濃い方が好きな自分は、寿々喜家ではいつも味濃いめ油多めにしてしまうものの、人気なのも納得できる極めてハイレベルな美味しさ。今では、同じ横浜市で曙町にも支店があるので、上星川が遠い人は、まずそちらに足を運んでみては。
店舗情報を見る
最新のラーメン特集記事



Back