らーめん伊藝の特製豚骨魚介らーめん
6000杯食べたマニアがオススメ!大阪市・梅田周辺の激ウマ人気ラーメン14選
公開日:2022.01.06
更新日:2022.01.06

6000杯以上のラーメンを食べた筆者が、大阪市・梅田周辺のオススメラーメンを厳選してご紹介。大阪市でも多くの人が集まる梅田近隣は、ラーメン店の数も非常に多く、そのレベルも高い。梅田駅から大阪駅・中崎町・中津駅など、近場のオススメラーメンを網羅しているので、広い梅田エリアでもラーメン店を探しやすくなっているはず。梅田周辺でラーメン食べるなら、VACANラーメン特集を見れば間違いない。(お店の前の番号は、オススメ順の意味ではありません)

1. 京都の名店が梅田駅構内に進出「麺屋たけ井 阪急梅田店」
麺屋たけ井 阪急梅田店は、京都府郊外の超人気ラーメン店の記念すべき大阪進出店。なんと阪急梅田駅の構内にあり、麺屋たけ井グループのラーメンやつけ麺が、大阪市のど真ん中・梅田の駅ナカで味わえてしまうのに驚き。
濃厚な豚骨魚介スープに極太麺の組み合わせは、今や全国的にも珍しいものではないものの、麺屋たけ井 阪急梅田店のそれはめっちゃ旨い。麺屋たけ井の本店までわざわざ足を運ばなくても、梅田でいつでも食べられるようになった、その事実が本当に素晴らしい。更にラーメンやつけ麺の旨さに加え、お客さん一人一人に目を向けて挨拶するなど、忙しい中でも細やかな気配りを欠かさないのも、麺屋たけ井 阪急梅田店の魅力の1つ。
麺屋たけ井 阪急梅田店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田駅改札内 2F
店舗情報を見る

2. オシャレな淡麗系の名店が梅田に誕生「善laboratory」
最近の梅田で注目度が高いラーメン店が、善laboratory。同じ大阪市内の海老江にある有名ラーメン店、中華そば 無限で修行した店主がその監修も受けて出店したそうで、阪急梅田駅から徒歩数分の便利な立地に加え、ラーメン店とは思えないオシャレな内装も善laboratoryの特徴。
修行先の中華そば 無限と同じく、善laboratoryでも素材にこだわった極上の淡麗ラーメンを提供。人気は写真の白醤油を使ったラーメンだそうで、ほんのり甘みも感じるようなスープに自家製麺も旨い。特にスープが白醤油ベースなので、麺の美味しさも非常にわかりやすい。オシャレな雰囲気も相まって女性客やカップルにも人気がありそうで、自分が善laboratoryを訪れた時は、実際にカップルのお客さんが多かった。
善laboratory
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-11-5
店舗情報を見る
3. あの名店がスナックパークに登場「カドヤ食堂 阪神梅田店」
カドヤ食堂 阪神梅田店は、同じ大阪市内の西長堀に本店を構える超有名ラーメン店のカドヤ食堂が、阪神梅田百貨店のB1F、スナックパーク内に出した系列店。あのカドヤ食堂のラーメンが、大阪市の中心部・梅田で手軽に味わえるようになったことで、オープン当初は大阪のラーメン好きの間でも話題に。
カドヤ食堂の本店では、高級料亭顔負けの食材を使ったプレミアム感溢れるラーメンを提供しているが、カドヤ食堂 阪神梅田店ではカジュアルダウンしてなんと1杯500円代からラーメンを提供。しかしながら、決して安かろう悪かろうではなく、きちんと丁寧に作られており、それでいてこのコスパの良さには驚き。スナックパークは基本的に立ち食いスタイルなので、おやつ感覚でサクッとカドヤ食堂 阪神梅田店のラーメンを食べに立ち寄ってほしい。
カドヤ食堂 阪神梅田店
〒530-8224 大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店 B1F スナックパーク
店舗情報を見る
4. 豊中の名店が梅田進出「大阪麺哲」
豊中に本店を構える関西屈指の有名ラーメン店・麺哲グループが、待望の大阪市内進出を果たしたのが、東梅田にある大阪麺哲。あの麺哲グループが大阪市内、それも梅田への出店とあって、麺哲のラーメンが元々大好きだった自分には衝撃だった。
大阪麺哲のラーメンは、大阪らしい味とも言える出汁感溢れるスープに自家製麺の組み合わせで、特につるりと喉越し良く適度な歯応えある自家製麺が素晴らしく美味しい。豊中の麺哲本店と比べれば、麺はやや細めのもので、自分は大阪麺哲のラーメンの方がより好み。更に、チャーシューがたっぷり入る肉醤油が大阪麺哲でのオススメで、それぞれ異なる調理法のチャーシューは、全て味も食べ応えも最高。多彩な限定ラーメンも大阪麺哲の名物で、詳細はFacebookなどを要チェック。
大阪麺哲
〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2-10-27
店舗情報を見る
5. カドヤ食堂が堂島地下街にも「カドヤ食堂 西梅田店」
紹介済みの阪神梅田店に続き、カドヤ食堂がカドヤ食堂 西梅田店として、西梅田駅に近い堂島地下街にも登場。スナックパークにある阪神梅田店とはまた異なるラーメンなので、そちらに足を運んだことがある人にも是非、カドヤ食堂 西梅田店へ足を運んでもらいたい。
カドヤ食堂 西梅田店の看板メニューは、ポークとチキンの2種類ある素朴な味わいの醤油ラーメン。更に、ご飯とキムチが無料サービスなのがカドヤ食堂 西梅田店の特徴で、お腹いっぱい食べてもらいたいというお店の気持ちが伝わってくる。個人的にカドヤ食堂 西梅田店では、チャーシューでキムチとご飯を包んで食べるのが大好きで、是非一度お試しあれ。
カドヤ食堂 西梅田店
〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1 堂島地下街 3号
店舗情報を見る
6. オリジナルの味噌ラーメンと多彩な料理「みつか坊主 醸」
蛍池に本店のあるみつか坊主グループが、みつか坊主 醸として、大阪市の中心部・梅田や大阪駅近辺でも展開中。みつか坊主 醸の看板メニューは味噌ラーメンで、有名な札幌味噌ラーメンなどとは全く異なるそのオリジナルな味わいの虜になる人が多数。
数ある味噌ラーメンの中でも、みつか坊主 醸の看板メニューは写真の赤味噌ラーメンで、そもそも味噌ラーメンでも赤味噌をメインに使うところって珍しい印象。赤味噌らしい、しっかりコクのあるスープが絶品で、味噌ラーメン好きには是非一度食べてもらいたい。味噌ラーメン以外にも、多彩な一品料理やアルコール類もみつか坊主 醸の名物となっており、スポーツバーのようなオシャレな雰囲気の店内で、じっくりと飲んでつまんで味噌ラーメンで〆るのが最高。
みつか坊主 醸
〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南1-2-16
店舗情報を見る
7. 大阪で1番好きなラーメン「らーめん弥七」
大阪に数あるラーメン店の中でも自分が1番好きなのが、大阪メトロ中津駅近くにあるここ、らーめん弥七。基本的に営業は平日の昼のみ、更に店頭での行列を避けるため整理券制度を導入するなど、らーめん弥七のハードルは高めだが、真のラーメン好きには是非足を運んでもらいたい。
魚介の効いた醤油ダレにクリーミーな鶏白湯スープが、らーめん弥七の特徴で、これがマジでとにかく旨い。今では珍しくない鶏白湯ラーメンながら、らーめん弥七のようなバランスって案外他になく、絶対にここでしか味わえない逸品。ツルツルの自家製麺は、なんと3日もかけて作るそうで、この麺も素晴らしい。ちなみに冒頭に、らーめん弥七は整理券制と書いたが、現在はそれほど混雑も激しくないようで、少し遅めの時間に整理券を取りに行ったら、割とすぐに入れることもあった。
らーめん弥七
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-4-8
店舗情報を見る

8. 燃えよ麺助の2号店「麦と麺助 新梅田中津店」
麦と麺助 新梅田中津店は、大阪市のラーメン激戦区・福島でも随一の大人気ラーメン店、燃えよ麺助の2号店。燃えよ麺助の圧倒的な知名度な人気ぶりも相まって、ここ麦と麺助 新梅田中津店の開業と同時に行列ラーメン店の仲間入り。目と鼻の先には、上で紹介した、らーめん弥七がある場所。
麦と麺助 新梅田中津店では、比内地鶏やホロホロ鶏などの厳選食材を使用した、高級感溢れるラーメンを提供。写真の醤油ラーメンは、タレに由来するものなのかほんのり感じる甘みが凄く好みで、柚子の香りも好き。特製ラーメンにすると、トッピングも色々追加され、この味・ボリュームとこの値段ならはっきり言って安い。行列ラーメン店と書いたものの、麦と麺助 新梅田中津店は割と回転早い印象があるため、平日の遅めの時間なんかを狙えば、そんな極端に待つ可能性も低いはず。
麦と麺助 新梅田中津店
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-4-12
店舗情報を見る

9. つけ麺が名物の人気店「麺処 えぐち」
麺処 えぐちは、大阪メトロ中津駅近辺でも、安定した支持を得ている人気ラーメン店の1つ。本店は吹田市にあり、ここ大阪市中津の麺処 えぐちはその2号店で、カドヤ食堂や天神旗など、同じ大阪の有名ラーメン店で修行した店主が営んでいる。
麺処 えぐちの看板メニューはつけ麺で、甘味・辛味・酸味などが強めに効いたスープが特徴。しかし、太麺と合わせればちょうどいいバランスで実に旨い。安心してお客さんに食べてもらえるよう、麺処 えぐちでは国産素材を用いて無化調・保存料不使用で作っているようで、これならスープ割りまでグイッと飲み干したくなる。つけ麺限定の豚足トッピングなんかもあり、自分が麺処 えぐちを訪れた際は売り切れていたので、またの機会に試してみたい。
麺処 えぐち
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎2-8-9
店舗情報を見る
10. 店主は元ラーメンマニア「らーめん伊藝」
らーめん伊藝は、阪急中津駅から10分程度歩いた場所にある、個人的にも梅田周辺でイチオシなラーメン店の1つ。間違って大阪メトロの中津駅へ行ってしまうと、らーめん伊藝までは結構な距離があるのでご注意を。
らーめん伊藝の店主は元々ラーメンマニアだったそうで、その店主が作り出すラーメンは、濃厚豚骨魚介スープに自家製麺を合わせた渾身の1杯。豚骨魚介ラーメン自体はもはや珍しくもないが、らーめん伊藝のそれはしっかり丁寧に作られており、初めて食べた時は結構衝撃的だった。この旨さは言葉では伝えきれないので、是非多くの人にらーめん伊藝まで足を運んでもらいたい。ラーメン以外に幻のチャーハンも名物で、お腹に余裕があれば絶対頼むべし。
らーめん伊藝
〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1-17-6
店舗情報を見る
11. 梅田近隣で泡系ならここ「らぁ麺 きくはん」
中崎町のらぁ麺 きくはんは、梅田周辺エリアでも泡系ラーメンが名物となっている大人気ラーメン店。泡系ラーメン自体は、関西では割とメジャーだと思っているものの、梅田周辺では意外に少ない印象で、らぁ麺 きくはんを除くと自分はパッとは思いつかない。
らぁ麺 きくはんの泡系ラーメンは、豚や鶏などの動物系スープがベース。そのスープが濃厚なのに加えて醤油ダレもしっかり効いており、全体的に濃いめのしっかりした味。しかしながら、らぁ麺 きくはんでは薬味の刻みタマネギなどがいい仕事をしており、しつこさなどは皆無で実に旨い。丁寧な接客も好印象で、らぁ麺 きくはんの近くに住んでいたら通いたくなりそう。定期的に繰り出される限定ラーメンも名物で、詳細はらぁ麺 きくはんのInstagramなどを要チェック。
らぁ麺 きくはん
〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1-9-11
店舗情報を見る

12. 阿波座の人気店が中崎町進出「らーめん香澄 中崎町店」
らーめん香澄 中崎町店は、同じ大阪市内の阿波座にある人気ラーメン店が、梅田近くの中崎町に出した系列店。阿波座の本店と、らーめん香澄 中崎町店では異なるメニューで勝負しており、本店に足を運んだことがある人も是非。
個人的な、らーめん香澄 中崎町店でのオススメは写真の魚介まぜそばで、本店の煮干しラーメン・まぜそばとは、異なる味わい。ほんのりピリ辛テイストでたべやすく、これぐらいなら誰にでも受け入れられそう。麺は、有名製麺所に作ってもらった溝のある独特の麺を使用しており、そのおかげかタレとの絡みもいい。更に、らーめん香澄 中崎町店オススメの特製トッピングを追加すれば、肉や味玉が追加されて食べ応えも十分。それで1000円なら安い。
らーめん香澄 中崎町店
〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎2-1-1 小川ビル 1F
店舗情報を見る

13. 店名も味も個性的「麩にかけろ 中崎壱丁」
梅田のお隣・中崎町にある、変わった店名ながら確かな実力を誇る人気ラーメン店が、麩にかけろ 中崎壱丁。その屋号を聞いただけでは、そもそもラーメン店であることすらわからず、麩にかけろ 中崎壱丁の創業当初はラーメンマニア向け扱いされていたが、今では大阪でもトップクラスの有名ラーメン店に成長。
麩にかけろ 中崎壱丁の看板メニューは塩ラーメンで、鶏や煮干しに加えて貝なども使ったスープは、決してあっさりではなく、重層的な深みのある味わい。最初の盛り付けは、巨大な海苔がドカンと上に乗っていてインパクトあるが、それを取ると写真のような盛り付けが現れる。色鮮やかな低温調理チャーシューも絶品で、麩にかけろ 中崎壱丁ではそのチャーシュー増しにするのも激しくオススメ。
麩にかけろ 中崎壱丁
〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎1-6-18
店舗情報を見る

14. 名物はドロ担々まぜそば「馬鹿坊 (ばかぼん)」
中崎町と天神橋筋六丁目の間ぐらいにある、ラーメンと中華料理の人気店が、ここ馬鹿坊。基本的に、馬鹿坊でラーメンを出しているのは昼営業のみで、夜は本格的な中華料理のお店として営業しているので、ラーメン目当ての場合はご注意を。
鶏出汁の醤油・塩ラーメンといった、割とオーソドックスなラーメンもあるものの、馬鹿坊の名物はドロ担々まぜそばと銘打った、濃厚な味わいの汁なし担々麺。たっぷりのゴマを使ったタレは、その名前通りドロっと濃厚、辛さや痺れもしっかり効いており、パンチがあってめっちゃ旨い。汁なし担々麺は食べ飽きたと言う人にも、馬鹿坊のドロ担々まぜそばを是非一度食べてもらいたい。〆に、馬鹿坊ではライスを無料サービスしてくれるので、それを入れて全て残さず味わい尽くすべし。
馬鹿坊 (ばかぼん)
〒530-0021 大阪府大阪市北区浮田1-4-10
店舗情報を見る
最新のラーメン特集記事



Back