銀座 八五の特製中華そば
6000杯食べたマニアがオススメ!銀座・有楽町周辺の絶対食べるべきラーメン16選
公開日:2021.09.03
更新日:2021.09.03

今まで6000杯以上のラーメンを食べてきた筆者が、銀座・有楽町周辺のオススメラーメンを厳選してご紹介。銀座にラーメンのイメージがない人もいるかもしれないが、実は最近の銀座にはラーメン店が非常に多く、ラーメン激戦区と言っても過言ではない。そんな数ある銀座のラーメン店の中から、実際に食べて選んだ美味しいラーメンをピックアップ。銀座周辺でラーメン食べるなら、VACANを見れば間違いない。(お店の前の番号は、オススメ順の意味ではありません)

1. 銀座No.1の超人気店「銀座 八五」 東銀座
銀座エリアはもとい、東京全域でも見てもトップクラスの超人気ラーメン店が、ここ銀座 八五。そのあまりの人気ぶりに、銀座 八五では店頭ボードへの記名式を採用しており、パッと見て並んでいる人がいなくても、すぐにラーメンを食べられるわけではないのでご注意を。営業状況は、銀座 八五のTwitterで確認できる。
銀座 八五のラーメンは、高価な食材を惜しげも無く使った出汁に塩で直接味付けする手法を採用しており、それがラーメン店では珍しいと話題に。話題だけなじゃなく、実際に食べてみるとその凄まじい美味しさに驚くはず。そして外れとはいえ、一応ここは銀座なのに、特製ラーメンにしても1000円ちょっとで済むコスパの良さも衝撃的。
店舗情報を見る

2. 銀座を代表する老舗「萬福」 東銀座
東銀座駅近くの萬福は、銀座を代表する老舗ラーメン店の1つ。今では銀座周辺にもかなりの数のラーメン店があるが、萬福の人気は全く衰えず、萬福近くで働く人を中心に、コンスタントにお客さんがやってくる。
そんな萬福のラーメンは、オーソドックスな醤油味。飛び抜けて個性的なわけではないものの、飽きのこない美味しさで誰にでも安心してオススメできる。その中で、トッピングに三角形の形をした薄焼き卵が入るのが、萬福のラーメンの特徴の1つ。そしてラーメン以外に、萬福には中華の一品料理なども豊富に揃う。
店舗情報を見る

3. 銀座でつけ麺ならここ「銀座 朧月」 銀座・有楽町
銀座でつけ麺が食べたくなったら、ここ銀座 朧月は絶対に外せない候補の1つ。銀座駅からも非常に近く、銀座 朧月へのアクセスは便利。狭い店内はいつも大賑わいで、銀座 朧月の店頭には行列ができていることも多い。
そんな銀座 朧月のつけ麺は、ドロドロ濃厚なスープに極太麺の組み合わせ。特段珍しいものではないが、濃厚好きにはたまらないつけ麺で、銀座 朧月が大人気なのも納得の美味しさ。つけ麺以外にもメニューが豊富なのも銀座 朧月の特徴で、限定ラーメンも積極的に出しており、詳細は銀座 朧月のInstagramなどを要チェック。
店舗情報を見る

4. 食べたいラーメンがきっと見つかる「むぎとオリーブ 銀座店」 東銀座
銀座の巨大商業施設、GINZA SIXの向かいにある大人気ラーメン店が、むぎとオリーブ 銀座店。新卒時代はオフィスからも歩いて行ける場所だったので、むぎとオリーブ 銀座店はよく通っていた、個人的にも思い入れのあるラーメン店。
むぎとオリーブ 銀座店では、あっさりしたラーメンから濃厚なつけ麺、更にまぜそばなど多彩なメニューが揃い、きっと食べたいラーメンが見つかるはず。もし、むぎとオリーブ 銀座店へ行くのが初めてなら、券売機左上の「鶏SOBA」がいいかも。醤油と鶏出汁の旨さをシンプルに堪能できるラーメンで、誰にでもオススメできる。
店舗情報を見る

5. 大ブームを巻き起こした麻婆麺「SHIBIRE NOODLES 蝋燭屋」 銀座・有楽町
SHIBIRE NOODLES 蝋燭屋は、かつて大行列が日常茶飯事だった、麻婆麺がウリの超人気ラーメン店。今では蝋燭屋も、店舗が増えたりブームが落ち着いたのと、コロナの影響もあってか、ピークタイムを外せば基本的には待たずに入れる印象。
その屋号にある通り、蝋燭屋の麻婆麺は、特に花椒の強烈な痺れが印象的で、これが最高に旨くてクセになる。途中で卓上のぶどう山椒オイルを入れると、刺激と爽やかな香りが加わってまた良し。〆はライスドボンがオススメで、蝋燭屋ではランチタイムに限ってはいるものの、半ライス無料サービスなのがありがたい。
店舗情報を見る

6. 唯一無二の酒粕ラーメン「銀座 風見」 銀座・有楽町
銀座で個性的なラーメンが食べたければ、この銀座 風見を真っ先にその候補として出したい。場所が大通りから入った路地裏でややわかりにくく、初めて銀座 風見へ行く場合は、少し迷ってしまうかも。
銀座 風見の名物となっているのが、なんと酒粕を使った濃厚なラーメン、その名も「酒粕濃厚そば」。パッと酒粕だと判別できるほど強烈な風味のラーメンで、初めて銀座 風見へ来た人は驚くかも。ドロッと濃厚なスープと酒粕の組み合わせが不思議と相性良く、食べ進めるほどに旨いと思えてくるのが面白い。更に個性的な限定ラーメンにも、熱心なファンが多い。
店舗情報を見る

7. 銀座で大人気の担々麺「支那麺 はしご 本店」 銀座・有楽町
銀座で長く愛される、担々麺が名物の人気ラーメン店が、この支那麺 はしご 本店。支那麺 はしごは、銀座だけでも他にもいくつか店舗があるものの、その総本山はここ。
支那麺 はしご 本店の担々麺は、老舗らしいオーソドックスなもので、これなら誰にでも好かれそう。そこにパーコーをトッピングするのが支那麺 はしご 本店では人気が高く、無料サービスのライスと一緒にガッツリ食うべし。サイドメニューの焼売や餃子もオススメ。
店舗情報を見る

8. 銀座で豚骨ならここ「長浜屋台 やまちゃん銀座店」 東銀座
銀座エリアで豚骨ラーメンが食べたくなったら、長浜屋台 やまちゃん銀座店は真っ先にその名を挙げたい。豚骨ラーメンの本場・福岡からやってきたラーメン店で、ここは銀座なのに、外観や店内の雰囲気などはいい意味で銀座っぽくなく、福岡にいるような気分にもなれる。
長浜屋台 やまちゃん銀座店の豚骨ラーメンは、サラッとしつつもコクのある豚骨スープが実に美味しく、福岡から送られる麺やネギも大好き。麺の硬さは、お好みでどうぞ。歌舞伎座の裏に長浜屋台 やまちゃん銀座店はあるため、歌舞伎鑑賞の前後に立ち寄るのもいいかも。
店舗情報を見る

9. 銀座らしい高級感溢れるつけ麺「銀座 魄瑛」 東銀座
銀座 魄瑛は、東銀座駅近くのビル地下1Fにある、隠れ家的ラーメン店。店頭に看板などは出ているものの、正直あまり目立つ感じではないので、銀座 魄瑛を訪問の際はうっかり見逃さないようご注意を。
銀座 魄瑛の看板メニューはつけ麺で、江戸前しじみなどを使った黄金色のスープに、石臼挽きの小麦粉を使った麺の組み合わせ。トリュフらしき香りも印象的で、全体的に高級感溢れる仕上がり。白いものは江戸前しじみのムースで、それを途中から混ぜ、更に麺にライムを絞りかけると、爽やかな風味が加わって、これもまた旨い。
店舗情報を見る

10. 大人気の焼きあごラーメン「焼きあご塩らー麺 たかはし 銀座店」 東銀座
焼きあご塩らー麺 たかはし 銀座店は、新宿に本店を構える、人気ラーメングループの系列店。その屋号にあるように、高級食材の焼きあごを、ふんだんに用いたラーメンをここでは提供。
焼きあご塩らー麺 たかはし 銀座店では、スープ以外にタレや香味油にも惜しげも無く焼きあごを用いており、その鮮烈な風味が印象的。塩ラーメンにあっさりのイメージを持っていた人は、ちょっと驚くかも。他にはない唯一無二のラーメンで、中途半端な時間でもコンスタントにお客さんがやってくるのも納得の美味しさ。
店舗情報を見る

11. 地下にある隠れた実力店「らーめん一郎」 銀座・有楽町
らーめん一郎は、銀座でも穴場的存在と思っているラーメン店の1つ。店舗自体は、銀座駅C8出口からすぐの場所にあるものの、ビルの地下1Fにあって目立たないので、らーめん一郎を訪問の際はご注意を。
らーめん一郎では、青森産を中心に厳選した素材を用い、無化調で仕上げたラーメンがウリ。まずは、特製醤油ラーメンを是非。旨味たっぷりのスープが実に美味しく、更に地下とはいえ銀座とは思えないコスパの良さに驚き。しじみを使ったラーメンも人気で、そちらもファンが多い。
店舗情報を見る

12. 鳥取のご当地ラーメン「香味徳 銀座店」 銀座一丁目
銀座一丁目駅そばの香味徳 銀座店は、鳥取県のご当地ラーメン、牛骨ラーメンが味わえる、都内では珍しいお店。香味徳の本店は当たり前だが鳥取にあり、ここ銀座以外にはハワイにもあったりするなど、なかなかユニークな店舗展開をしている。
牛骨を使った香味徳 銀座店のラーメンは、見た目だけでは全くわからないものの、食べてみると豚や鶏とは明らかに異なる味わい。ほんのり甘く、牛脂のおかげでこってり感もあり、最初からある程度かかっている黒胡椒もいい仕事をしている。他にも香味徳 銀座店にはメニューが非常に多く、基本の鳥取牛骨ラーメンが気に入ったら、他のラーメンも食べてみてほしい。
店舗情報を見る

13. たっぷり背脂が最高「銀座 元楽」 東銀座
銀座 元楽は、東銀座駅A2出口からすぐの場所にある、個人的に銀座エリアでも好きなラーメン店の1つ。本店は蔵前にあり、ここ銀座や近くの新橋にも、元楽グループの支店がある。
そんな銀座 元楽のラーメンは、濃いめの醤油味で背脂がたっぷりかかったもの。背脂好きにはたまらない美味しさで、臭みなども抑えてあり、実は以外に食べやすい。トッピングのチャーシューも銀座 元楽ではイチオシで、柔らかい食感と濃いめの味付けが好み。そのチャーシューを使った豚飯も、銀座 元楽の名物なのでお試しあれ。
店舗情報を見る

14. 世界的チェーンが銀座にも「一風堂 銀座店」 東銀座
今や世界中に店舗展開している豚骨ラーメンの超有名店が、ここ銀座にもあり。場所的には、一風堂 銀座店は東銀座駅からすぐの場所で、上で紹介した銀座 元楽からも近い。
一風堂 銀座店で食べて欲しいのが、ここを含むほんの一部の店舗でしか提供されてないラーメン、その名も「一風堂かさね味」。一風堂代名詞の豚骨スープに鶏を合わせたスープで、豚骨ラーメンよりやや太めの麺とも相性良くて旨い。一風堂 銀座店には、おつまみなどもあるので、軽く飲んでつまんでラーメンで〆るのが最高。
店舗情報を見る

15. 高級感ある鴨ラーメン「銀座鴨そば 九代目けいすけ」 東銀座
銀座鴨そば 九代目けいすけは、都内や海外に展開する有名ラーメングループ、けいすけの系列店。GINZA SIXの向かいに銀座鴨そば 九代目けいすけはあり、何気にこの周辺は他にもラーメン店が多く、銀座でもラーメン激戦区と呼べる場所。
その屋号通り、銀座鴨そば 九代目けいすけでは鴨を使った高級感のあるラーメンを提供。個人的なオススメは鴨白湯ラーメンで、東京でもこういうラーメンはまだ珍しい。濃度のあるスープはそれだけでも美味しく、途中で薬味のネギや卓上の黒七味を入れてもまた旨い。トッピングにも特徴があり、卵黄の昆布締めやごぼう天など、個性的なものが揃う。
店舗情報を見る

16. 駒沢の人気店が日比谷に登場「中華そば ふくもり 日比谷ラーメンアベニュー店」 日比谷・有楽町
中華そば ふくもり 日比谷ラーメンアベニュー店は、駒沢にある同名のラーメン店が、日比谷のラーメンアベニューに出した系列店。ラーメンアベニューには、他のラーメン店も出店していてフードコート形式を取っており、非常にオシャレな空間が施設の特徴の1つ。
中華そば ふくもり 日比谷ラーメンアベニュー店で食べられるのは、煮干しに特化したラーメン。濃厚ながらも煮干しのエグみなどは抑えてあって食べやすく、中太麺との相性も絶妙。サイドメニューの煮干しカレーや餃子もオススメで、ラーメンだけでは少し物足りない胃袋を、確実に満たしてくれるはず。
店舗情報を見る
最新のラーメン特集記事



Back