博多一双 博多駅東本店の特製ラーメン
6000杯食べたマニアがオススメ!福岡市・博多周辺の激ウマラーメン10選
公開日:2021.08.20
更新日:2021.08.20

今まで6000杯以上のラーメンを食べてきた筆者が、博多周辺のオススメラーメンを厳選してご紹介。博多といえば、やはり豚骨ラーメンの代名詞的な存在で、実際に豚骨ラーメンのお店が多いものの、最近の博多では豚骨以外のラーメンも増えた印象。今回は、そんな数ある博多のラーメン店の中から、実際に食べて選んだ美味しいラーメンをピックアップ。博多周辺でラーメン食べるなら、VACANを見れば間違いない。(お店の前の番号は、オススメ順の意味ではありません)

1. 博多駅近くの濃厚豚骨「らーめん二男坊 博多本店」 博多
博多駅近くで、個人的に好きなラーメン店の1つが、らーめん二男坊 博多本店。近くの博多デイトスにも、らーめん二男坊はあるものの、本店はこちら。
らーめん二男坊 博多本店の豚骨ラーメンは、豚の頭をメインに使ったスープで、臭みは抑えつつも濃厚な味わいで、かなり好み。豚頭を使った豚骨ラーメン大好き。日曜・祝日以外のランチタイムには、お得なセットもあり、ラーメンだけじゃ少し物足りない人は、そちらがオススメ。
店舗情報を見る

2. 世界に羽ばたく博多一幸舎の総本山「博多一幸舎 総本店」 博多
博多一幸舎 総本店は、今や世界中に多数の店舗を構える人気ラーメングループ、博多一幸舎の総本山。そんな博多一幸舎 総本店では、2020年夏にメニューをリニューアル。他の店舗とは異なる、総本店だけの限定豚骨ラーメンを提供。
スープの表面には細かい泡が浮かび、適度な濃さのあるクリーミーなもの。麺も博多一幸舎 総本店だけのオリジナルで、一般的な極細麺ではなく、細めながら平打ちの自社製麺を採用。ややモチっとした食感で、硬めよりも普通の方が個人的にオススメ。
店舗情報を見る

3. 博多屈指の超有名店「博多一双 博多駅東本店」 博多
数ある博多のラーメン店でも、1・2を争う人気を誇るのが、ここ博多一双 博多駅東本店。若いスタッフを中心に切り盛りする博多一双 博多駅東本店の店内は活気があり、ピークタイムは行列ができていることも珍しくない。
そんな博多一双 博多駅東本店では、豚骨カプチーノと銘打った泡系豚骨ラーメンを提供。豚骨をボロボロになるまで煮込んだスープは濃厚、麺やトッピングも素晴らしく美味しい。博多で豚骨ラーメンなら、博多一双 博多駅東本店へ行けば間違いないと断言できる。博多にも近い、中州や祇園にも支店あり。
店舗情報を見る

4. 本格家系ラーメンが博多登場「横浜家系総本山 吉村家直系店 ラーメン内田家」 博多
豚骨ラーメンの聖地・博多にできた、横浜家系ラーメンのお店が、横浜家系総本山 吉村家直系店 ラーメン内田家。同じ豚骨ラーメンでも、味も見た目も全く異なる横浜家系ラーメンの登場で、開業当初は博多のラーメン好きの間でも結構な話題に。ピーク時は、行列ができていることも。
醤油ダレの効いた豚骨醤油スープに太麺、海苔・ほうれん草・チャーシューが横浜家系ラーメンの特徴で、ライスがよく合うから是非お試しを。麺の固さ以外に、味の濃さや油の量も指定でき、卓上調味料で味の変化を楽しめるのも、横浜家系ラーメンの醍醐味。
店舗情報を見る

5. 博多っ子の大好きな味噌ラーメン「博多川端どさんこ」 中洲川端
中洲川端にある、福岡では珍しい味噌ラーメンが名物のお店が、博多川端どさんこ。博多っ子の間でも、博多川端どさんこは高い人気を誇っているようで、特に休日ともなれば、開店前から行列ができていることも珍しくないぐらい。
博多川端どさんこの味噌ラーメンは、中華鍋で野菜などを炒めて作る札幌味噌ラーメンと同じようなやり方で、これが実に旨い。人気なのも博多川端どさんこのラーメンを食べれば納得で、焼き飯などと一緒に皆でワイワイ食べている人も多い。博多駅に隣接する、博多デイトスにも支店あり。
店舗情報を見る

6. なみなみ注がれた豚骨スープ「中洲 川端 きりん」 中洲川端
中洲 川端 きりんは、その屋号通り、博多にも近い中洲川端にある人気ラーメン店。元々、博多周辺は昼から通しで夜までやっているラーメン店も多い中、中洲 川端 きりんでは、なんとほぼ24時間営業。中洲 川端 きりんに来れば、いつでも美味しいラーメンが食べられる。
そんな中洲 川端 きりんの看板メニューは、丼から溢れそうなほどなみなみ入ったスープが目を引く豚骨ラーメン。サラリとしつつ旨味もたっぷり、後に残らないキレの良さがある。他に、醤油ラーメンやつけ麺もあり、次回はつけ麺を食べてみたい。元気よく気持ちいい接客も好印象。
店舗情報を見る

7. 屋台にルーツのある大人気店「長浜ナンバーワン 祇園店」 祇園
長浜ナンバーワン 祇園店は、博多のお隣・祇園の大人気ラーメン店。福岡市内に、長浜ナンバーワンはいくつか店舗があるものの、ここ祇園店が特に人気のある印象。創業からおよそ半世紀と、屋台にルールを持つ長浜ナンバーワンの歴史は古い。
そんな長浜ナンバーワン 祇園店の豚骨ラーメンは、真っ白クリーミーでほんのりとろみのあるスープが特徴。しっかり濃度もある豚骨スープが実に美味しく、個人的にはどストライクのラーメン。トッピングの青ネギとスープの相性が、またいい。最近では、東京にも進出したりと、勢いが凄まじい。
店舗情報を見る

8. 博多近くでは珍しいあっさりラーメン「中華そば かなで」 東比恵
博多と福岡空港の中間、東比恵にある淡麗系の人気ラーメン店が、中華そば かなで。距離的には、博多駅から中華そば かなでまで歩いて行くことも十分可能。
ここ中華そば かなでは、博多周辺ではまだまだ珍しい、醤油・塩ラーメンが看板メニュー。鶏や魚介などを使った中華そば かなでのスープは、あっさりながらも十分に満足感のあるもので、人気なのも納得。博多周辺で、豚骨ラーメン以外が食べたいなら、中華そば かなではその最有力候補の1つとなるはず。定休日の火曜日に、屋号を変えて鶏白湯ラーメンを不定期で出しており、詳細は中華そば かなでのInstagramなどを要チェック。
店舗情報を見る

9. 月やの総本山「支那そば月や 本店」 呉服町
呉服町の支那そば月や 本店は、今では店舗も増えた月やグループの総本山。支那そば月や 本店の外観は非常にオシャレで、パッと見はラーメン店に思えず、カフェか何かかと錯覚してしまうほど。
そんな支那そば月や 本店では、福岡では定番の豚骨ではなく、醤油ラーメンを提供。甘みある味わいは、九州に多い甘口の醤油を使っているからだろうか。淡麗系の醤油ラーメンでは珍しい、中太麺との相性も良し。個人的には、散々飲んだ後の〆に、支那そば月や 本店のラーメンを食べたいかも。
店舗情報を見る

10. 紹介制から一見さんOKに「博多元気一杯!!」 呉服町
「博多元気一杯!!」は、博多のラーメン好きなら知らぬ人は殆どいないであろう超有名ラーメン店。かつての「博多元気一杯!!」は、ラーメン店では珍しい紹介制、更に滞在時のルールなど非常に細かいものがあったものの、現在では誰でも入れるように。
そんな「博多元気一杯!!」のラーメンの特徴は、真っ白クリーミーな豚骨スープ。臭みなどは一切なく、旨味に溢れた絶品。更に、「博多元気一杯!!」で忘れてはならないのが名物、カレー味の替え玉。これを豚骨スープに入れると、マイルドな味わいのカレーラーメンになって面白く、是非お試しを。
店舗情報を見る
最新のラーメン特集記事



Back