商店街の中にある人気二郎系
ラーメン 登良治郎

ラーメン 登良治郎は、白楽駅西口から徒歩2分程度、六角橋商店街の中にある、二郎インスパイアの人気ラーメン店。場所的には、洋食で有名なキッチン友のすぐ横。白楽だと、くり山末廣家が長らくツートップとして君臨しているが、登良治郎も好き。

登良治郎のラーメンは、非乳化スープにカラメと言われるタレがしっかり効いているのが特徴。合わせる極太麺は自家製で、コシが非常に強くスープともよく合っており、量も多い。二郎系ラーメンでは、野菜やニンニクなどを無料で増減可能なところが多いが、ここ登良治郎でもそれは勿論可。特に野菜は、増しにしなくても十分な量があり、軽い気持ちで野菜増しにしてしまうと、食べ切れない場合もありそうで、登良治郎へ初めて行く場合はご注意を。

冒頭に出た、くり山や末廣家では行列していることが多いのに対し、登良治郎では待つこともあまりないイメージで、白楽の穴場的存在と言えるのではないだろうか。近所のらーめん中々と同様、登良治郎ももっと知名度が上がってもいいはずだと個人的には思う。

基本情報
住所 〒221-0802 神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-7-21
営業時間 [平日]11:00〜15:00 18:00〜23:00 [土日祝]11:00〜15:00 18:00〜21:00
定休日 火曜日
予算 昼 〜¥1,000 / 夜 〜¥1,000
支払い方法 現金のみ
設備 カウンター12席 禁煙 駐車場なし
備考 野菜やニンニクなど無料トッピングの量は、出来上がり時に申告
メディア情報
SNS


Back
ラーメン 登良治郎
ラーメン 登良治郎
ラーメン 登良治郎