戸塚中継所で復活した伝説の名店
自家製麺カミカゼ

自家製麺カミカゼの塩ラーメンチャーシュー増し

かつて横浜の別の地で名を馳せ、移転や閉店などした後、箱根駅伝でお馴染みの戸塚中継所で復活を果たした伝説の名店が、自家製麺カミカゼ。戸塚中継所までは、最寄駅の戸塚駅から歩くとやや遠く、駐車場完備の場所なので、殆どのお客さんがカミカゼへは車で来ているよう。

現在のカミカゼは、淡麗系の塩と醤油ラーメンが看板メニュー。その中でも、カミカゼへ行くのが初めてなら、まずは塩ラーメンを是非。鶏や魚介を使ったカミカゼのスープは、特段強い個性こそないが、飽きのこない味わいで何度でも食べたくなるもの。

屋号にあるように、自家製麺もカミカゼの名物で、ツルツル滑らかな食感がたまらない。まろやかで優しいながらも物足りなさを感じさせないスープに、この麺が本当によく合っている。

個人的には、看板メニューの塩ラーメンに焦がしネギを入れたものもオススメ。優しい味わいのスープの中で、焦がしネギがいいアクセントになっており、最近は食べてないのでまた食べに行ってみたい。人件費や材料費が高騰してラーメンも値上がりしていく中、良心的な価格設定もカミカゼのいいところ。ピークは混むので、少し時間をずらした方がベター。

基本情報
電話番号 045-881-7701
住所 〒245-0062 神奈川県横浜市戸塚区汲沢町1207-3
アクセス 戸塚駅から徒歩25分程度、車での来訪がベター
営業時間 11:00~14:45
定休日 火曜日
予算 〜¥1,000
支払い方法 現金のみ
設備 16席(カウンター9席、テーブル7席) 禁煙 駐車場多数あり
メディア情報
SNS


Back
自家製麺カミカゼ
自家製麺カミカゼ
自家製麺カミカゼ
自家製麺カミカゼ